結核隔離入院ダイアリー

隔離入院3日目:何のためのルールブック

初日に、アニメオタクの看護婦に言われてから基本的に午後8時以降はPCを自室でも共有部屋でも使わずに過ごしていたら、

「ここ(共有部屋)でPCを使うのはやめようかー。他の人に迷惑になるしねー。」

なぜか、なれなれしい。

「初日に、午後8時までは使用していいって言いましたよね?そもそも、迷惑になるって、具体的にどういった迷惑になるんですか?」

。。。。。(いきなり反撃されて黙るアニメ)

「共有部屋は、それぞれがしたいことをする場所ですよね。本を読む人もいれば、テレビを見る人、オセロや将棋をする人、話に来る人。PCをする人がいてはいけない理由を教えてください」

。。。。。

「PCを使っていて、びっくりして音を点てたりして迷惑をかけることもあるだろうしね。」

↑これ、本当に言われた。

「本気でそれ言ってますか?」

とりあえず、院内で話してみるということで、その場を去っていくアニメ。

まったく不意に落ちず、一部始終をマイクに愚痴ると、院内のルールを見てみようということで確認してみると。。。

PCS__3825838

パソコン→病室と各病棟のデイルームで利用可能です。他の患者さんのご迷惑にならないようにご注意ください。

午後8時以降、利用禁止とか書いてないし。てか、むしろ利用可能って書いてあるし。

ルールブックを片手に、看護婦を呼び出す。THE 婦長みたいな年配の看護婦も同席してもらい、改めてPCの利用と迷惑の定義の説明を求める。

「あーこのルールブック、最近更新されたんですよね。時代に合わせて。」と謎の言い訳。

「共通の部屋で、PCを利用してびっくりして音を出さないことを約束しますので、今まで通り利用してもいいですか?」

あ、はい。。。

高年齢者が中心のこの空間において、昼間からずっとPCで仕事をしている人に慣れてないのはわかるが、何の根拠もなくただ思いつきの指示で特異な行為をとがめるのはやめてほしい。ルールはルール。隔離入院も国のルールなら従う。でも、根拠のないルールに対してはとことん戦う。

 

 

名前に謎の英語ミドルネームが入ってますが、100%純粋な日本人です。京都出身で、現在は湘南エリアにアメリカ人のパートナーと愛犬さし美と暮らしています。

0 comments on “隔離入院3日目:何のためのルールブック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。