結核隔離入院ダイアリー

隔離入院8日目:仕事のこと

一か月の入院ということで、一番心配されたのは仕事、そして自営する会社の事だった。

中には、「社長が一か月入院で、会社は潰れる」と冗談交じりで言ってくる人もいた。

実質、オンラインでほぼ簡潔するビジネスを営む自分の会社は、今回の入院での影響は少ない方だと思う。

物理的に不可能なクライエントミーティングが難しいとしても、可能な限りWeb会議に切り替えて、自分で対応できている。

ネットの環境も、携帯のテザリングだけでは電波が弱いところがあったので、レンタルのポケットWifiを調達してもらい、なるべく影響が出ないような体制を整えた。

社員にも、普段通り仕事ができるから心配することがないように、と伝えた。

あ、全然問題ないや。いつも通り働こう。働くの好きやし。

そして、自分が立ち上げた会社だから、どういう状況でも自分が何とかしないとと気負っていた。

なので、これまでの入院生活でも、平日も週末も基本的には仕事をしていた。

でも、それって正しい事なんだろうか?と、ふと思い立った。

入院してまでも、これまで通り詰め込んで、なるべく自分でやろうとしている。でもそれって、自分にとっても社員にとってもプラスになるんだろうか?

そもそも、一か月の入院になる原因は、自分の体調を過信して突っ走ってきた結果だ。周りに、この会社は社長がいなくなったら潰れるって言われるのも、この会社は社長でもっているという印象を他人に与え続けていた結果だ。

これじゃあ、退院しても何も変わらない。それじゃあ、意味ない。だって、せっかく(?)の一か月に及ぶ隔離入院なのだ。

入院でも普段と変わら働き続けようとして、チームに心配かけないようにすること。それはただの自己満足なのかもしれない。

この一か月で変わらないといけない。自分もチームも。

 

 

 

名前に謎の英語ミドルネームが入ってますが、100%純粋な日本人です。京都出身で、現在は湘南エリアにアメリカ人のパートナーと愛犬さし美と暮らしています。

0 comments on “隔離入院8日目:仕事のこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。